アトピーの方が避けるべき食べ物その②(乳製品)

乳製品に含まれる「カゼイン」が腸の炎症を引き起こしますので、アトピーの方は避けたい食べ物になります。

腸が炎症を起こすとリーキーガット症候群になり、アレルゲンが腸内から侵入して痒みを引き起こす原因になります。

牛乳に含まれる「カゼイン」(たんぱく質)は消化がしにくく腸の負担になってしまいます。

乳糖不耐性によってお腹ごろごろ、下痢、腹部膨満感になってしまう人も多いです。

この乳糖不耐性は乳糖を分解する酵素が少ないのが原因ですが、日本人の75%が乳糖不耐性と言われています。

 

また牛乳にはホルモン剤骨粗しょう症の問題もあります。

牛乳は成長を早めて、効率を良くするために成長ホルモンを投与されています。

牛乳はカルシムがたくさん入っていて体にいいのでは?と思われている方も多いですが、カルシウムはマグネシウムがないと吸収・利用できません。

カルシウムとマグネシウムは1:1もしくは2:1の割合で摂るのが理想ですが、牛乳のバランスは11:1です。

さらに牛乳にはリンが多く含まれるため酸性食品になります。

酸性食品を多く摂ると、血液を中和しようとアルカリ性の骨を溶かします(脱灰)

牛乳を良く飲む人の方が骨粗しょう症が多いといわれているデーターもあります。

 

 

ご予約・症状相談はこちら
お電話番号 043-463-2011
ご予約フォームへ

診療時間日・祝
午前 9:00~12:00
午後15:00~20:00
休診日:木曜・日・祝 

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページを閉じる

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お問い合わせ

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページトップへ戻る