ウォーキングよりも短時間で腸の動きを活性化させる「毛管運動」

<ウォーキングが腸の動きを活発にする理由>

手足の静脈には血液が逆流しないように「弁」がついていますが、腸には「弁」がついていないので腸に流れる血液は心臓に戻りにくいです。

下肢(足)の静脈血はウォーキングするとふくらはぎの筋肉の「ポンプ作用」で心臓に戻るのですが、腸の静脈血は下肢の静脈血と「下大静脈」で合流して、下肢の静脈血が心臓に戻る力を利用して心臓に戻るのです。つまり、腸は下肢の血流が循環しないと機能しにくいのです。

<毛管運動>

  • 床に仰向けに寝転がって頭に枕をします
  • 手足を上げて、できるだけピンと伸ばします。手の指先はくっつけて、足首は90°になるようにします。
  • この状態で手足の付け根から細かく、早く振動させます。(微振動)
  • これを1分間つづけます。
  • 1分間続けたら、手足を床におろして1分間休みます(朝晩に1回ずつ)          *ポイント:手足を降ろした後に全身に血液が循環しますので、頭に急激に血液がいかないように枕で頭を少し床よりもあげておきます。

 

<効果>

「微動」と「重力」によって静脈管内の血液は迅速に心臓に戻り、「肺」によって浄化され、「酸素」と「栄養」を豊富に含む動脈血となって全身の各吸器官に吸引されていきます。そのため、「血液循環」と「新陳代謝」が生理的に盛んに行われ、うっ血や血液の停滞を除き、内臓ならびに循環器系の諸病を治療し予防できます。

*下肢静脈瘤、冷え性、便秘の改善。膝が痛くて歩けない人にもおすすめの運動です。

ご予約・症状相談はこちら
お電話番号 043-463-2011
ご予約フォームへ
診療時間表

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページを閉じる

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お問い合わせ

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページトップへ戻る