タンパク質と食物アレルギー(アトピー)の関係とおすすめの食べ物

アトピーはまず腸内環境の改善を1番に考えて下さい。

なぜなら腸内環境が悪いと腸壁の隙間が空いてそこから、アレルゲンや細菌が侵入してきてアレルギー反応が起きるからです。

結果アトピーの人はますます食物アレルギーを引き起こしやすい体になって食べれるものが少なくなってきます。

食品によるアレルギーは、タンパク質によって起こります。

卵、乳製品、豆類、豆乳はアレルゲンとして代表的です。

その他に鶏肉、牛肉、豚肉もアトピーの人は消化能力が低下していることが多いので消化しきれずに未消化でなってアレルゲンになることが多いです。

ですのでタンパク質は咀嚼が大事です。

また初めからタンパク質をEAA(必須アミノ酸)の粉の形で摂取するのがオススメです。

その他には鳥スープ(ボーンブロススープ)、魚スーなどスープでタンパク質を補充するのがオススメです。

食物アレルギー

●0~2歳の乳児に多い→乳幼児は腸管が未発達です。

●成人→リーキーガット

タンパク質がうまく消化出来ない→高分子のまま腸で吸収されてしまう→敵だと認識して攻撃する→アレルギー反応

【まとめ】

●食べ物は食品を最小単位まで小さくしないといけないので咀嚼が大事

●初めから吸収しやすいようにスープで栄養をとる

ご予約・症状相談はこちら
お電話番号 043-463-2011
ご予約フォームへ

診療時間日・祝
午前 9:00~12:00
午後15:00~20:00
休診日:木曜・日・祝 

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページを閉じる

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お問い合わせ

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページトップへ戻る