分子栄養学による栄養分析(油の種類編)

血中脂肪酸四分画検査(必須脂肪酸バランスチェック)で体内の油の過不足が分かります。

ジモホγリノレン酸・・・30~50

アラキドン酸(AA)・・・150~250

EPA・・・100以上

DHA・・・150以上

ジモホγリノレン酸とアラキドン酸オメガ6です。

EPAとDHAオメガ3です。

EPA/AA比は理想が0.6以上です。

0.6以下だとEPA(オメガ3)が不足しているということになります。

EPA・・・血小板凝集抑制効果、抗炎症、生活習慣病予防改善、抗アレルギー

DHA・・・脳神経活性化、記憶力向上

オメガ3は同じ必須脂肪酸であるオメガ6と比べて摂取が少なくなりやすい油なので積極的にとっていきましょう!!

 

<オメガ3の食材>

●αリノレン酸・・・えごま油、亜麻仁油、しそ油、

●DHA,EPA・・・青魚・くるみ

 

 

ご予約・症状相談はこちら
お電話番号 043-463-2011
ご予約フォームへ
診療時間表

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページを閉じる

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問い合わせ

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページトップへ戻る