分子栄養学による栄養分析(白血球分画)

白血球の分画を調べることで自律神経の乱れを知ることができます。

Neotro(好中球)・・・40-50

Lympho(リンパ球)・・・40

ストレス過多で交感神経が優位になると、好中球の数値が高くなり、リンパ球の数値が低下します。

逆に副交感神経が優位になると好中球の数値が低くなり、リンパ球の数値が高くなります。

理想値を基に自分の自律神経のバランスをチェックできます。

 

交感神経優位の時のストレスケア

①ビタミンCを摂る

②マグネシウムを摂る

 

ご予約・症状相談はこちら
お電話番号 043-463-2011
ご予約フォームへ
診療時間表

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページを閉じる

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お問い合わせ

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページトップへ戻る