夏のダイエット方法

2017年8月8日 ,,

夏になるまでには痩せなきゃと思いつつも、ついつい後回しにしてしまうダイエット。「明日からやろう!」を繰り返しているうちに、もう夏真っ盛りになってしまいましたね。でもまだ諦めないでください。ダイエットは時間をかけて行うことが望ましいですが、大事な用事を控えているなど、すぐに痩せたい場面があるのも事実。

さすがに1日で痩せるのは無謀ですが、一週間本気で取り組めば目に見える効果が得られます。理想の体型までは及ばずとも、数キロ程痩せるだけで、見た目も変われば、自信もつきます。夏の終わりまであと少し、背に腹はかえられぬあなたに、緊急ダイエットの心得をご紹介します。

最初に、溜まった老廃物を出す「デトックス」を行いましょう。私たちのお腹の中には、想像以上に便が残ってしまっています。便秘を解消出来れば、単に体重が減るだけでなく、ぽっこり膨らんだ下っ腹が引き締まる場合も。快便のためには1日2L程度の水分を必要としますので、朝一番に常温のお水を飲んで夜の渇きを潤し、日中もこまめな水分補給を心がけて。特に炭酸水は消化器官を刺激し、満腹感にも繋がるのでお勧めです。そして猫背は内臓の働きを邪魔してしまいますので、正しい姿勢を意識して生活しましょう。

次に、有酸素運動や、半身浴・岩盤浴などでたくさんの汗を流し、むくみの原因となる余分な水分を排出させましょう。大量の汗を流す事によって、ダイエット効果はもちろん、代謝が活発になり、ストレス発散にもなります。

デトックスと運動を行った上で、食物繊維が多く、低糖質・高たんぱくの食事を摂り、規則正しい生活を送るだけで、体に大きな負担をかけずに体重を落とす事ができます。どうしても体重が減らなかったときには、1日飲み物だけで過ごす「断食」を最終手段に使ってください。

短期間で痩せるとなるとそれなりの意思と努力が必要になります。でもたった一週間だと思えば頑張れるような気がしますよね。

 

あと当院にはEMS治療といって、電気で自動的に筋肉を収縮させて運動することによって体を引き締めることもできます。

お試しできますのでダイエットしたい方はご相談下さい。

ご予約・症状相談はこちら
お電話番号 043-463-2011
ご予約フォームへ
診療時間表

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ページを閉じる

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

お問い合わせ

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ページトップへ戻る