この夏注意!!尿路結石の原因と食べ物の関係

最近身の回りの方で尿路結石の方が多いです。

今年は猛暑で水分不足になりやすいでの注意が必要です。

尿路結石は生活習慣を見直さないと再発を繰り返しやすいです。

再発を防止するために生活のどういった部分を改善していけばよいでしょうか?

 

原因①水分不足

塩分、アルコール、カフェインなど摂りすぎても利尿作用があるのえ脱水になるので気をつけて下さい。

原因②カルシウム不足

食べ物からカルシウムを摂らないことで骨からカルシウムを溶かして利用します。

そのカルシウムが血中にあふれだして結石の原因になります。

またカルシウムを食べ物から摂取することで結石の原因となるシュウ酸を体の外に排出してくれます。

 

原因③糖質の摂りすぎ

糖質の摂りすぎると腸内の悪玉菌(カンジダ菌)が増えて、シュウ酸を出します。それが結石の原因になります。

 

原因④シュウ酸の多い食べ物の摂りすぎ

シュウ酸を多く含む食品は、ほうれん草、たけのこ、さつまも、レタス、ブロッコリー、なす、ピーナッ ツ、未熟なパナナ、チョコなどです。

また飲物ではコーヒー、紅茶、緑茶、ココアに含まれています。 シュウ酸を多く含む食品の過剰摂取を控えましょう。 シュウ酸を含む食品を食べてもカルシウムを含む食品を同時に食べれぱシュウ酸の腸からの吸 収がおさえられます。 *ほうれん草、たけのこなど、シュウ酸を多く含む食品は茹でるとシュウ酸が減少します。

原因⑤動物性の脂肪やたんぱく質を取りすぎ

動物性脂肪を含むものをたくさんとると、腸内にシュウ酸が増えてまい、尿中のシュウ酸排泄が増 加し、結石ができやすくなります。また動物性たんぱく質を多くとると、尿中に尿酸が多くなり、緒 石ができやすくなります。

(肉の脂身・皮肉、魚、卵、乳製品など)

 

対策①クエン酸を摂る

クエン酸はシュウ酸とカルシウムが尿中で結合するのをおさえてくれます。 *クエン酸を多く含む食品:みかん、夏みかん、レモン、グレープフルーツ、酢など

 

対策②塩分、砂糖、加工食品を取りすぎないようにする

塩分や糖分のとりすぎは尿中のカルシウムを増加させます。

また加工食品などに含まれているリン酸も結石をつくる原因となり ます。

 

対策③適度な運動を行う

運動はできれぱ、週2~3回、1 回 30 分以上をめざしましょう。

楽しく長く継続できるような運動をしましょう。

当院ではパワープレートで楽しく継続できる運動プログラムもあるので是非ご相談下さい。

 

ご予約・症状相談はこちら
お電話番号 043-463-2011
ご予約フォームへ

診療時間日・祝
午前 9:00~12:00
午後15:00~20:00
休診日:木曜・日・祝 

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページを閉じる

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問い合わせ

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページトップへ戻る