産後の体をケアする必要性

ご自身の将来の体の為に産後に体をケアする必要があります。

妊娠中や出産時に骨盤の恥骨結合と仙腸関節に負担がかかり、痛みがでることがあります。

出産は素晴らしいことであると同時に、母体へのダメージは大きいです。
また2人目、3人目となると出産による体へのダメージが重なりますので体をケアをする必要があります。

出産をすると骨盤が広がりますので、骨盤を閉める必要があります。
そのままにしていると骨盤が開いた状態になるので代謝が落ちます。

また妊娠中には骨盤だけではなく、股関節に負担がかかり、がに股のような感じになります。これを放って置くと膝に負担がかかり、将来的に変形性膝関節症の原因になります。

産後の歪んだままの体で育児や生活を送っていると、歪みが積み重なってきて将来の痛みや不調につながりますので産後の最初に体を整えておく必要がるのです。

ご予約・症状相談はこちら
お電話番号 043-463-2011
ご予約フォームへ

診療時間日・祝
午前 9:00~12:00
午後15:00~20:00
休診日:木曜・日・祝 

ページトップへ戻る