糖質制限失敗パターン①(そもそもできていない)

2020年3月7日 ,,

糖質制限失敗パターンで多いのが、そもそも糖質制限をやっているつもりでできていないということです。

1)糖質=甘い物というイメージがあって、糖質ではないと思っていても実は食べているケースがある。

甘くなくても糖質という場合があるので要注意です!!

例)おせんべい、パスタ、はるさめ、果物、トウモロコシ、じゃがいも、トマト
は糖質が多い

2)調味料で糖質を摂っているケースがある
例)トマトケチャップ、めんつゆ、ソース、みりん、カレールー、バルサミコ酢、コチジャンは糖質多い

また番外編として果糖ブドウ糖液糖、ブドウ糖果糖液糖で糖質を摂っている場合も要注意です。

こちらはジュースやお菓子、加工食品にはよく使われています。

果糖ブドウ糖駅糖・・・トウモロコシを原料にしたコーンシロップ、トウモロコシのでんぷんを酵素処理したもの

果糖は血糖値を急激に上げないので血糖値の観点では良しとされているが。果糖の特徴として肝臓で処理するため多く摂り過ぎてしまうと中性脂肪となって太りやすい。
とうもろこしがアメリカに頼っている現状の中で、遺伝子組み換えで作られたものが80%なので遺伝子組み換えの問題もある

3)糖質制限でなく、食事制限になっている
糖質を制限するのに普段の食事から糖質だけを抜いた形になっている。糖質減らしたらその分プラスでたんぱく質や脂質を足さないと食事制限になり失敗する

糖質を極端に減らすとエネルギー不足になり、ふらついたり、体調をくずすので注意が必要です。

ご予約・症状相談はこちら
お電話番号 043-463-2011
ご予約フォームへ

診療時間日・祝
午前 9:00~12:00
午後15:00~20:00
休診日:木曜・日・祝 

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページを閉じる

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お問い合わせ

メディア掲載

週刊文春
週刊文春
優良治療院として紹介される

ひだまり整骨院 BLOG


お問い合わせ

  • お問い合わせ 概要

ひだまり整骨院 Facebook

ページトップへ戻る