腰痛の改善方法

腰痛とはいっても発症している部位がでなく背中骨盤、臀部という場合があります。
また痛みを発している所が筋肉、関節、神経のいずれかを判断することで、腰痛の重症度を見ることができます。(筋肉・関節・神経の順番で症状が悪化していると考えられます。)

 

腰に痛みがあるからと言って腰が悪い訳ではありません。
体の歪みから左右の重心が傾き、どちらか一方の股関節に負担がかかることで股関節の動きが硬くなっていることが原因だったり、足首の左右のバランスが崩れて腰痛になることもあります。

腰痛を良くするには股関節や足関節が正常に動くようにする必要があります。

 

体の構造と機能

・足関節と股関節の位置、柔軟性
・膝関節のアライメント(関節角度)
・骨盤
・体は横から見て背骨が綺麗なS字カーブを描いている
以上の4点(構造)が重要で、これらを施術で整えていきます。
またこれらを自分でもケア(機能)できるように立ち方、座り方、歩き方や体のセルフメンテナンスの方法もお伝えしています

◇腰痛患者さんの改善例

 

ご予約・症状相談はこちら
お電話番号 043-463-2011
ご予約フォームへ

診療時間日・祝
午前 9:00~12:00
午後15:00~20:00
休診日:木曜・日・祝 

ページトップへ戻る